Category
Links
Archives
ブロとも申請フォーム
Login
*Yokotenを登録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
All articles
Profile

*Yokoten

Author:*Yokoten


Haute couture
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


o.y.b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。




写真は心を切り取れる。

EOS KISS DN
EF-S18-55mm F3.5-5.6ⅡUSM
EF55-200mm F4.5-5.6ⅡUSM
EF50mm F1.4USM
SMC TAKUMAR 28mm F3.5
SMC TAKUMAR 50mm F1.4
SMC TAKUMAR 135mm F2.5

★★LINKFREE★★

Creative Commons License

Search
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
Non-title
ai383.jpg




デジタル一眼レフを手にしてから
多くの写真を撮ってきた。
それと同時に多くの写真を消去してきた。
それがデジタル最大の利点なのは百も承知。



ai382.jpg




それなのに何故かその利点を最近上手く飲み込めない。
かといって今更デジタル否定派になっている訳でもない。
フィルムを始めたからといって急激に何かが変わるわけでもないのだけれど。

気持ちの問題なのか・・・。


スポンサーサイト
EF50mm F1.4USM | 2007/01/13(土) 23:59 | | Comments:(6)

何かお悩みでしょうか?w

カメラのスペックの問題もあるけど
デジはまだまだ進化途中だから
これからもデジ写真は進化を続けるでしょうね。
アナログを知らずにデジでカメラ遊びを覚えた人は
いつか必ずつまずくと思います。
それだけ写真は奥深いと思います。

反対にアナログを少しでもわかる人は
デジの薄さ、底の浅さが嫌になる時があります。
僕もたまに脳内がこんがらがり
「基本に帰る」とか言いながら変な風景写真を撮りに行きますから。
以前東京タワーで某プロに出会った時なんて
まさしくそんな感じもアリアリでしたし(苦笑)

そしてこれからも続くんです。
きっとね・・・(苦笑)
2007/01/14 日 08:33:03 | URL | burg #-編集

たはは…、私、なーんも考えずに撮っていました…。

ながーいコメントを書いてから消しました。
考えてみるといろいろと長くなってしまいますね。
2007/01/15 月 12:42:16 | URL | はりまお #-編集
こんばんは。
思いっきり袋小路に入りました(苦笑)

デジタルで手軽に失敗出来て
銀塩で続けて行くよりも早く上達は出来たと思うのですが今度はその安易が
焼き付けるではなく押すだけになっている事に気が着きました。

答えは出ないのですが
後戻り出来ない買い物をし
ちょっとすっきりしました(笑)
その話はそのうちエントリーしますね。

シビレるコメントありがとうございます。
写真は深いですね。
2007/01/15 月 22:55:21 | URL | *Yokoten #-編集
こんばんは。

僕は難しく考えすぎてしまう事があるんです。
逆に何も考えない方が楽しく撮れていいですよね(笑)
答えがないから書き出すと長くなってしまいますね。
2007/01/15 月 23:01:53 | URL | *Yokoten #-編集

これは僕のヘンテコリンな持論
てか、ひとつの方法なんですが
例えば僕がENTRYしたマンションの壁とパラボアアンテナと電線がある夕陽
ああいう感じで、何かひとつ動かないポイントがあるものに
太陽という時間毎に動くものをクロスさせ
実験気分で何枚も撮り、それを比べるわけです。
するとその中に一番シックリくる1枚が現れます。
これがホントのシャッターシャンスな1枚だったんだ
と、後から気づくんです。

「デジタルで手軽に失敗出来て・・・押すだけになっている事に・・・」
これは所謂「場数を踏む」ってことと同じですから、必要
てか有効なことです。
それを繰り返すことで、場数を踏むことで
ホントのSチャンスの1枚を一発で仕留める目と腕が鍛えられる気がします。
そんな意味でもバシャバシャとシャッターが切れるデジを使える時代にいる僕達は
それを有効に使いこなせれば良いのかなあ・・・とwww

僕は「練習のために」とか言いながら最近は銀塩ばかり撮ってますが
ホントは「練習のため」ってよりは「失敗できないぞ!」っていう
自分で自分にプレッシャーを掛けてるんです。
で、そのプレッシャーを楽しんでるMなんですよ!www

って、長々とスイマセン(汗)
2007/01/16 火 10:33:21 | URL | burg #-編集
こんばんは。
burgさんのおっしゃるとおり写真をする人に
とってデジタルを使える恵まれた時代なんですよね。
某プロがそれで今まで写真に興味のなかった
人へ写真を身近にしたと言っていました。

場数を踏んだと自信を持って言える位の経験はないですが
どうも連射に慣れすぎたようです。
今まで自分の写真の中で連射せずに
気に入った物が果たして何枚あるんだろうと・・。

本当のSチャンスを1発で仕留めるっていいですね。
そのためにこれからも自問自答は続くと思います。
長文ありがとうございました。
2007/01/17 水 01:33:21 | URL | *Yokoten #-編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。